残業しているのに会社に強要されて残業していないと虚偽報告しています。残業代を取り戻せますか?

Question

Question_person

ほぼ毎日残業をしていますが「自主的に会社に残って残業をしている」という書類を強制的に書かされています。ですが、実際には会社都合による残業です。このような場合でも残業代は取り戻せますか?

Answer

Answer_person

自主的に残業をしている旨の書類があっても、その書面作成が強要されたものであれば残業代を請求することができる可能性があります。

たしかに、会社が「帰宅するように」と言っているのに労働者が自ら望んで残り、机周りを整理したり勉強したりしている場合には、使用者の指揮命令下にある労働とはいえず、残業代を請求することはできません。

しかし、仕事が忙しく所定の労働時間内に終わらないので、やむなく残業している場合には、会社の指揮命令下にある労働として、残業時間となります。

会社が労働者に対して「自主的に残業をしています」という書類を書かせても、真実と異なる内容であれば無効であり、残業した分の未払い賃金を会社に請求できます。今後はそのような書類は書かずに残業代請求する姿勢を明確にするのが良いでしょう。

このような場合、すぐに弁護士にご相談をいただくことをお勧めします。

残業代請求に関するご相談は何度でも相談無料

残業代請求のお問い合わせ・相談のご予約はこちら。
ぜひお気軽にご相談へお越しください。
弁護士

残業代チェッカー
残業代チェッカー

弁護士による残業代請求

閉じる
PAGE TOP