menu

残業代請求体験談

体験談8 男性

体験談8

働きながらも残業代を請求しました!

柏木 亮(仮名)様(男性)
年齢:32才
職業:運送業(ドライバー・配達)

※守秘義務に照らし、内容を抽象化しています。

私は、地元の大学を卒業し、新卒で、中規模の流通関係の会社に入社しました。具体的には、コンビニなどに、商品を届ける、ルート配送業をしています。今年で勤続10年、勤務態度は自分で言うのもあれですが、とても真面目に働いています。
主にコンビニへの商品の納品ですから、毎朝、外が明るくなる前、午前3時くらいから出勤し、積荷をしてから車でお客様のところを回っています。離れた場所を回るので、全てのお客様のところに荷物を届けて会社に戻るのは、午後2時過ぎです。その後も発注作業など翌日の準備をしなければならないので、仕事が終わるのは午後4時くらいです。

妻と小さな子供がひとりおりますので、家を購入するために、もっとお金が欲しかったのですが、働けど働けど、給与が増えるわけでもなく、ダブルワークも考えてはみましたが、休日も日曜日だけで、長時間労働だったので、別の仕事をする時間も取れず困っていました。

そんな折、なんとなくネットサーフィンをしていると、ベリーベスト法律事務所ホームページに未払いの残業代請求ができると書いてあったので、半信半疑な気持ちで、残業代がもらえたらラッキー♪くらいの軽い気持ちで、相談してみようと思いました。
職場にある3カ月分ほどのタイムカード、就業規則のコピーが取れたので、手元に置いてあった給与明細と一緒にそれらを持って、相談に行きました。

弁護士の先生の話では、長時間の労働で、残業代が未払いになっている可能性が高い、証拠は一部でも推定計算をして、残業代の請求はできるとのことでした。
というわけで、法律のことは自分では良くわからないし、計算も難しいと思ったので、全て弁護士の先生にお任せしようと思いました。

とにかく、一生懸命働いた分はしっかり払ってもらいたいという思いが強かったです。

依頼をしてから、内容証明を出すまで、計算結果や、どのような文面で送るかなど、こまめにメールと電話で確認をしてくれました。
その中で、午後10時~翌午前5時までは時間外割増だけでなく、深夜割増がついた計算になったりするそうで、私のように、毎日のように夜間働いていると、毎月の請求金額が、毎月の給与と同じくらいの金額となったことに大変驚きました。

内容証明郵便を発送してから、会社からなかなか返答が無く、このまま無視され続けて、どうなるのか不安にもなりました。私は、請求先の会社にずっと勤務を続けていたし、このご時勢、なるべく転職活動はしたくなかったので、できれば裁判にはしたくありませんでした。
しかし、先生の粘り強い交渉のおかげで依頼して半年後、給与1年分くらいの金額で和解することになり、本当に嬉しかったです。

今回請求をしたことで、働いてきた分がきちんと払ってもらえただけでなく、残業代の支払がきちんとされるようになり長時間の残業もなくなるなど会社の環境も改善され大変満足しています。

ありがとうございました。

各オフィスご連絡先

ベリーベスト法律事務所

〒106-0032 東京都港区六本木1-8-7 MFPR六本木麻布台ビル11階
TEL : 03-6234-1585
ベリーベスト弁護士法人(所属:第一東京弁護士会)


営業時間9:30 - 21:00(平日)9:30 - 18:00(土日祝日)
  • 無料通話 0120-666-694
  • お問い合わせ