menu

ご来所のメリット

直接相談するとこんなに良い事が!

労働問題専門チームリーダー 弁護士 引地真一

弁護士への相談をためらっていませんか?
ご来所いただき、直接お話しすることで、このような大きなメリットがあります!

➀ 何度でも相談料無料、ご納得いただけるまで弁護士がアドバイス!

何度でも相談料無料!ご納得いただけるまでアドバイス!

ベリーベスト法律事務所では、ご依頼者様がお気軽にご相談できるように、何度でも相談無料です。
ベストな解決方法がでるまで、弁護士がじっくりご相談をお伺いし、会社での立場や状況をふまえた上で、今後についてアドバイス・ご提案いたします。
ご相談料以外の費用についても、明確な料金体系です。弁護士がご説明いたしますので、ご安心ください。

➁ 弁護士と直接面談することで話がスムーズに進む

弁護士と直接面談することで話がスムーズに進む

直接面談し、お話を伺うことにより、具体的な状況を弁護士が把握した上でアドバイスができるため、ベストな解決方法をスピーディーにご提案できます。
お悩みやご不安が解消され、会社に対して残業代を堂々と請求をしようと思った、というご依頼者様も多数いらっしゃいます。もちろん、ご来所いただき直接面談された方からは、「直接、弁護士と面談することで、気軽に色々と相談することができた」、「弁護士と直接会って相談したことにより、気持ちが前向きになれた」など、お言葉をいただいております。

残業代請求 体験談

➂ 弁護士がその場で証拠資料として認められるか法的に判断

弁護士がその場で証拠資料として認められるか法的に判断

残業代を請求するためには、法的な残業代の算出基準に則った上で残業代を計算し、かつ具体的な証拠を揃えることが必要です。しかし、個人で残業代請求を進めようとしても「そもそもこの資料は証拠として認められるのか」「証拠の揃え方が分からない」「請求できる残業代は、この金額で正しいのか」など、法的な知識がないと判断が難しいでしょう。
証拠と思われる資料(タイムカード、日報、給与明細、勤務記録等)をお持ちの場合、ご来所いただければ、その場で弁護士が残業代の証拠資料として認められるかどうか判断いたします。
証拠資料として認められる場合、正式にご依頼をお受けしましたら、未払い残業代の計算を行い、直ちに会社に対して、内容証明郵便を送付し、残業代を請求します。

証拠を集めましょう

➃ 証拠となる記録がない場合、証拠資料の集め方をアドバイス

証拠となる記録がない場合、証拠資料の集め方をアドバイス

未払い残業代を請求しようとした時に、残業を証明するための証拠が手元にないというケースは少なくありません。また、残念なことに使用者側が正しい雇用契約書、給与明細、タイムカードなどの書類を開示してくれるとも限りません。そういった状況に置かれてしまうと、残業代を請求できないのではないか、と諦めてしまう方も多くいらっしゃいます。
しかし、勤怠記録の一部がない場合でも、未払い残業代を請求することは可能です。
悪質な場合、使用者側で証拠を改ざんする可能性もあるため、ご依頼者様が置かれている状況などを詳しくお伺いしながら、弁護士が証拠資料の集め方を具体的にアドバイスいたします。

勤務記録が手元にない場合は?

➄ 全国23オフィスでご相談対応!地方でもOK

全国のオフィスでご相談対応!地方でもOK

ベリーベスト法律事務所は全国展開の大規模事務所です。 全国23オフィス、130名以上の弁護士が所属しています。
ご依頼者様の最寄りにあります、お近くのベリーベスト法律事務所でご相談を受けることが可能です。

「平日の昼間の時間帯には、働いていて、中々相談する時間が取れない…」
「会社の仕事が終わった後に、弁護士と相談したい!」
という方もいらっしゃるでしょう。

そのような場合でも、まずはご希望の日時をお問い合わせください。
通常のご相談対応時間以外でも対応可能な場合もございます。
在職中で残業代請求にお悩みの方も、お気軽にご相談ください。

事務所一覧

弁護士からのアドバイス

労働問題専門チームリーダー 弁護士 引地真一 労働問題専門チームリーダー 弁護士 引地真一

ご自身で会社と交渉を行うと、どうしても感情的になってしまい、関係が悪化してしまう場合もございます。
なにより、個人で訴えてもそもそも相手にしてくれない、という企業も少なくありません。
また、悪質な企業の場合、勤務記録などの証拠を潰されてしまうケースもあります。
しかし、弁護士が法的に対処すると、これまで従業員からの訴えを無視していた企業も、本腰をいれて対処せざるを得なくなります。法律の専門家として、企業側に言い逃れさせずご依頼者様にとってよ有利な条件で解決へと導きます。
ご依頼者様の状況やご希望を伺いながら、弁護士が戦略をご提案いたします。

弁護士に依頼するメリット

営業時間9:30 - 21:00(平日)9:30 - 18:00(土日祝日)
残業代 何度でも相談無料!
不当解雇、労働災害の初回相談料60分無料!
  • 無料通話 0120-666-694
  • お問い合わせ